雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

雪印メグミルクHOME > 酪農総合研究所 > 広報「酪総研」 時の話題

酪農総合研究所

広報「酪総研」

時の話題

No.20 平成26年度酪総研シンポジウム 「乳牛飼養管理技術の向上−日本型飼養管理の方向性−」 農林水産省 生産局 畜産部 畜産振興課長 小林 博行 氏 雪印種苗株式会社 北海道統括支店 技術推進室長 松本 啓一 氏 酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 ルミノロジー研究室 准教授 泉  賢一 氏

 雪印メグミルク株式会社酪農総合研究所は2015年1月28日、酪総研シンポジウム「乳牛飼養管理技術の向上−日本型飼養管理の方向性−」を開催し、約280名の酪農生産者および関係者の方々に出席いただきました。その内容を下記の通りご報告いたします。

1. 主催者挨拶
    雪印メグミルク株式会社 代表取締役社長 中野 吉晴

2. 講 演
1)「我が国酪農施策の展開方向について−飼養管理及び飼料生産を中心として−」
    農林水産省 生産局 畜産部 畜産振興課長 小林 博行 氏
  ①パワーポイント資料(PDF)
  ②質疑応答

2)「乳牛のモニタリングの活用事例」
    雪印種苗株式会社 北海道統括支店 技術推進室長 松本 啓一 氏
  ①講演要旨
  ②パワーポイント資料(PDF)

3)「濃厚飼料削減への近道−基礎から飼料給与への応用」
    酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 ルミノロジー研究室 准教授 泉 賢一 氏
  ①講演要旨
  ②パワーポイント資料(PDF)

3. 総合討議
   座長   雪印メグミルク株式会社 酪農総合研究所 所長 壇辻 雅博
         雪印メグミルク株式会社 酪農総合研究所 課長 佐々木理順