雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

雪印メグミルクHOME > 酪農総合研究所 > 広報「酪総研」 時の話題

酪農総合研究所

広報「酪総研」

時の話題

No.15 平成22年度酪総研シンポジウム「酪農現場におけるバイオセキュリティ 〜予防とリスク低減のために〜」根室地区農業共済組合 西春別支所 獣医師 佐藤 洋平 北海道農政部食の安全推進局 畜産振興課家畜衛生グループ 主査 立花 智 酪農学園大学獣医学部 学部長 林 正信

 雪印メグミルク(株)酪農総合研究所は2011年2月4日、酪総研シンポジウム「酪農現場におけるバイオセキュリティ 〜予防とリスク低減のために〜」を開催し、約200名の酪農家および関係者の方に出席いただきました。
 その内容を、広報『酪総研』で下記のとおりご報告いたします。

主催者挨拶
雪印メグミルク株式会社 会長 小原 實

第1部 「家畜伝染病の現状と課題、その対応について」
根室地区農業共済組合西春別支所 獣医師 佐藤 洋平

第2部 「北海道における取組と課題」
北海道農政部食の安全推進局 畜産振興課家畜衛生グループ 主査 立花 智

第3部 「リスク低減のための提言」
酪農学園大学獣医学部 学部長 林 正信

総合討議

閉会挨拶
雪印メグミルク株式会社 酪農総合研究所 所長 内藤 博