雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

酪農総合研究所 私たちは、酪農に関する調査研究を通じて、酪農の発展と酪農家の経営安定に寄与することを目的としています。

機関誌

昭和54年

年月日 No. タイトル 所属・役職員名 氏名
54.2.28 009 食生活の再吟味〜もっと牛乳を飲もう 畜産振興審議会会長 片柳 真吉
・主な植物性食品のカルシウム含量
消費者よりみた酪農産業 (財)消費科学連合会会長 三巻 秋子
・主な動物性食品のカルシウム含量
清水町の酪農 北海道清水町長 矢地 広三
興部酪農の歩み 北海道興部町長 神山 友
同さん 札幌消費者協会会長 山本 順子
(酪総研案内)当研究所の発行資料
/当研究所の53年度事業について
/酪総研の移転について
54.4.30 010 温故知新 北海道大学名誉教授 石塚 喜明
最近の日本酪農の実態と研究課題 酪農総合研究所所長 大原 久友
(トピックス)EC主要国の経営規模
/主要乳製品の価格水準
金ヶ崎酪農今昔 金ヶ崎町農業協同組合組合長理事 小関 和一
わが村の酪農 北海道中札内村長 太田 一良
牛乳を,噛んで,食べましょう 辻学園辻クッキング札幌校校長 荒井恵美子
(酪総研案内)当研究所の発行資料
/54年度の発行資料と販売方法
54.6.30 011 需給正常化への道を探る 北海道酪農協会常務理事 小林 道彦
競争社会と酪農経営に思う 酪農総合研究所第1研究部長 遠藤 清司
酪農に思う 北海道大樹町長 野口 武雄
早来町の酪農 北海道早来町長 柴田勝治
牛乳の消費拡大 (財)北海道消費者協会会長 三宅 嘉子
(酪総研案内)当研究所の54年度調査研究課題について
/図書・手引等の発刊について
54.8.31 012 日本酪農の歴史は浅い 本格的発展は今後にある 北海道経営者協会名誉会長 佐藤 貢
アジア地域における日本酪農の果たす役割 酪農総合研究所所長 大原 久友
生乳の需給調整について 北日本酪農農業協同組合組合長理事 清野 信次
(トピックス)アメリカの生乳生産量    
天塩酪農について 北海道天塩町長 見延 清助
牛乳を噛んで,食べて欲しいのです 辻学園辻クッキング札幌校校長 荒井恵美子
(トピックス)アメリカの月別生産乳量の推移(酪総研案内)近代酪農全書第1巻「ルーサンの栽培と利用」の発刊について
/乳牛「とう汰」の手引の発刊について
/近代酪農全書についてのお知らせ
54.10.31 013 80年代の課題 (社)全国酪農協会常務理事 秋山 正文
経営合理化と乳牛の「とう汰」 酪農総合研究所第1研究部長 遠藤 清司
高森町の酪農 長野県高森町長 本島 文男
わが町の酪農 北海道今金町長 河端 豊
生産調整と牛群検定 (社)北海道乳牛検定協会参事 河野 則勝
(トピックス)主要国のエネルギー消費量
主要国の国内総供給に占める輸入石油の割合の推移
54.12.31
新年号
014 乳検事業の現状と将来 北海道乳牛検定協会会長 柴田 四朗
    80年代における日本酪農の動向とその課題 酪農総合研究所所長 大原 久友
    酪農に思う 北海道美瑛町長 安藤友之輔
    私の酪農十大ニュース 北海道立中央農業試験場農業機械部長 斎藤 亘
    経営診断は人間診断から 宮崎県農業大学校経営学部長 二見 昌
    (トピックス)世界の牛乳生産量