雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

酪農総合研究所 私たちは、酪農に関する調査研究を通じて、酪農の発展と酪農家の経営安定に寄与することを目的としています。

機関誌

平成13年

年月日 No. タイトル 所属・役職員名 氏名
13.1.1 新年号 254 (年頭所感)酪農制度改革元年を迎えて 酪農総合研究所所長 天間 征
(私がやっているふん尿処理)努力の積み重ねが今日の成果を生む−大分県大分市,首藤弘三さんと東部畜産環境保全組合−
食料自給飼料率向上にむけた優良農地の確保・利用策〜農地保有合理化事業を活用して〜 全国農地保有合理化協会考査役 深谷 成夫
教育の場としての牧場開放の必要性〜酪農教育ファームを訪ねて〜 酪農総合研究所東京事務所長 石田 正寛
(女性のひろば)私の中の農業〜青い空に包まれた生活の中で〜 山形県高畠町酪農家 羽隅 典代
(世界の窓)環境保全・持続的システムに取り組む北欧の姿(1) 酪農総合研究所副所長 久保 嘉治
13.2.1 255 指定団体の広域化について 関東生乳販売農業協同組合連合会参事 林 克郎
(私がやっているふん尿処理)家畜ふん尿の利用促進に向けて−シリーズ連載のむすびを兼ねて− 酪農総合研究所第二研究部部長 徳永 隆一
「搾乳ロボット」は「自動搾乳システム」として捉えてほしい 酪農総合研究所上級研究員 平山 秀介
(アンテナ)酪農学園大学インテリジェント牛舎の概要 酪農学園大学教授(農場長) 岡本 全弘
(女性のひろば)豊かな心で酪農を 佐賀県川副町酪農家 山口 純子
(世界の窓)環境保全・持続的システムに取り組む北欧の姿(2) 酪農総合研究所副所長 久保 嘉治
13.3.1 256 〔特集〕平成12年度酪総研シンポジウム(要旨)「日本酪農を支える経営支援組織からの提言」
脱粉・バター市場環境と今後に向けて 雪印乳業(株)業務製品営業部部長 福山 二三
シリーズ「こだわりを持った優れた酪農家たち」の連載にあたって 酪農総合研究所第一研究部部長 清家 昇
13.4.1 257 我が国酪農の発展と「頭切り」 九州大学助教授 鈴木 宣弘
(こだわりを持った優れた酪農家たち)個体管理の徹底で13,500kg牛群を達成−北海道豊頃町,山本雅樹さん−
乳質及び乳房炎のコントロール太平洋国際会議(PC2000)について 北海道立根釧農業試験場技術普及部専門技術員 菊池 実
(酪農現場からの主張)当たり前のことを当たり前にやっているだけ−宮崎県川南町,森健太郎さん−  
(女性のひろば)酪農に携わって(岡山全共を終えて) 岡山県灘崎町酪農家 三竿千津子
(世界の窓)直接支払いが支えるスイス山岳酪農 酪農総合研究所副所長 久保 嘉治
13.5.1 258 酪農経営発展のために,これまで私が主張してきたこと−研究所長の交替に当たって− 前酪農総合研究所所長 天間 征
酪総研からのおしらせ(総会報告)
(こだわりを持った優れた酪農家たち)経営管理・情報収集にパソコンの威力を−広島県三和町,立原孝生さん−
新しい乳牛のNRC標準をどのように活用するか 独立行政法人農業技術研究機構北海道農業研究センター飼料評価研究室長 久米 新一
(世界の窓)人材不足に悩むニュージーランド酪農 日本獣医畜産大学専任講師 小澤 壯行
13.6.1 259 酪農乳業の課題と今年度調査研究の取り組み 酪農総合研究所所長 久保 嘉治
(こだわりを持った優れた酪農家たち)経営分担と自己責任で最大限の力を発揮する乳肉複合経営−北海道中標津町,横田国雄さん−
暑熱期における乳牛の受胎率向上への取り組み NOSAI兵庫阪神基幹家畜診療所獣医師 畠中みどり
(酪総研調査研究報告)搾乳後継牛対策は大丈夫? 酪農総合研究所第一研究部部長 清家 昇
(女性のひろば)今日も1日がんばろう! 愛知県渥美町酪農家 伊藤美津子
(世界の窓)北米の放牧酪農近況 畜産草地研究所飼料資源研究官 落合 一彦
13.7.1 260 我が国の動物検疫の概要 農林水産省生産局畜産部衛生課課長補佐 守永 美夫
(こだわりを持った優れた酪農家たち)家族が安心して飲める高品質乳を生産する−鹿児島県牧園町,厚地三宝さん−
宇宙船ミールから宇宙船地球号へイエバエ幼虫によるふん尿処理と循環農園 酪農総合研究所第一研究部次長 吉原 大二
(アンテナ)牛舎消毒の最前線求められる予防衛生と対策 ヤシマ産業(株)環境衛生部部長 椿 洋一郎
(女性のひろば)楽しいぞ! 広島県上下町酪農家 池田 香奈
(青年が見た世界の酪農)“夢”実現へ第一歩 北海道津別町酪農家 柏葉 千恵
13.8.1 261 伸び悩む生乳生産〜増産へ向けて総力結集を〜 ホクレン農業協同組合連合会酪農畜産事業本部生産振興部部長 西雪 弘光
(こだわりを持った優れた酪農家たち)土壌改良・草種選定による良質自給粗飼料確保で高泌乳を実現−北海道幕別町,田村寛興さん−
飲用牛乳の流通の現状 酪農学園大学食品流通学科助教授 鈴木 忠敏
(酪総研調査研究報告)堆肥の地域利用体制づくりを急げ! 酪農総合研究所第二研究部部長 徳永 隆一
(女性のひろば)「育児休暇」があってもエエやん! 北海道帯広市酪農家 荒川 史織
(世界の窓)常夏の島国フィリピンの牛乳・乳製品事情 フィリピン大学獣医学教授 ジェズィA. アコルダ
13.9.1 262 期待される民間型酪農経営支援 酪農総合研究所第二研究部次長 並木 健二
(こだわりを持った優れた酪農家たち)牛舎内外の衛生管理,健康な乳牛管理から高品質乳生産を実践−静岡県富士宮市,井出行俊さん−
堆肥舎整備の考え方と低コスト事例 北海道立畜産試験場技術普及部部長 新名 正勝
(アンテナ)環境に優しい茶系飲料残渣の飼料調製・貯蔵技術 独立行政法人畜産草地研究所飼料調製研究室 蔡 義民
(女性のひろば)開拓の夢をつないで 北海道津別町酪農家 清野 映子
(青年が見た世界の酪農)環境と農業の大切さを実感したドイツの生活 北海道標茶町酪農家 日比野めぐみ
13.10.1 263 早期決着した13年度の飲用乳価 (社)中央酪農会議専務理事 伊佐地 誠
(こだわりを持った優れた酪農家たち)酪農のありのままを消費者に伝える“酪農教育ファーム”を実践−北海道帯広市・広瀬文彦さん−
近赤外分光方法を利用した牛乳の栄養・健康診断システム 独立行政法人畜産草地研究所家畜生理栄養部反芻家畜代謝研究室長 寺田 文典
(アンテナ)トウモロコシ用ロールベーラの開発と実用化の可能性 独立行政法人畜産草地研究所飼料生産利用部調製工学研究室長 村井 勝
(女性のひろば)明日はやって来るものだ! 北海道下川町酪農家 鈴木 淳子
(青年が見た世界の酪農)就農に生かされているアメリカの経験 北海道猿払村酪農家 後藤 圭
13.11.1 264 13年度の飲用乳価交渉について 森永乳業(株)取締役酪農部長 石井 忠
(こだわりを持った優れた酪農家たち)生涯乳量を見据えた16リットル哺乳の実践−熊本県合志町,衛藤彰一さん−
「ジェネティクス北海道」の乳・肉用牛改良方針について (社)ジェネティクス北海道参事 大口 紀視
(アンテナ)ミルキングパーラー内での排せつ行動の減少 福井県農業総合試験場畜産研究所乳牛研究室長 古賀 康弘
(女性のひろば)私が酪農家の嫁になった理由 北海道札幌市酪農家 川口谷ゆかり
(世界の窓)減少に転じた20年のアルゼンチン生乳生産 農畜産業振興事業団ブエノスアイレス駐在員事務所 玉井 明雄
13.12.1 265 新取引き方式と今後の酪農経営 筑波大学農林学系教授 永木 正和
(こだわりを持った優れた酪農家たち)長年にわたる牛群改良のトップブリーダー〜永遠に求める乳牛改良の理想像〜−北海道恵庭市,福屋脩三さん−
農業新規参入の現状と問題点 北海道農業担い手育成センター主任コーディネーター 船本 末雄
(女性のひろば)私と酪農 神奈川県伊勢崎市酪農家 鎌田ふみ子
(世界の酪農)グァテマラ〜大家畜飼養への道のり〜 福井県畜産試験場技師 船塚 絹代
2001(平成13)年(No.254〜No.265)『酪総研』総目次(バックナンバー)のご案内