雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

酪農総合研究所 私たちは、酪農に関する調査研究を通じて、酪農の発展と酪農家の経営安定に寄与することを目的としています。

機関誌

平成11年

年月日 No. タイトル 所属・役職員名 氏名
11.1.1 新年号 230 (年頭所感)集団決定的農業からの訣別 酪農総合研究所所長 天間 征
干支(えと)にちなんで 酪農総合研究所技術普及部 熊谷 知之
(酪農後継者確保への道)息子の成功を導いた母親の決断−北海道上士幌町,新村孝子さん−
21世紀型酪農の発展戦略 (社)北海道酪農畜産協会経営対策室総括畜産コンサルタント 橋立賢二郎
農畜産系プラスチック廃棄物の適正処理のために〜廃プラスチック油化技術の開発と実用化を目指して〜 帯広公清企業組合研究開発室 富田 禎範
山口 文
(女性のひろば)「ひとり旅」のススメ 鳥取県溝口町酪農家 杉浦 玲子
(世界の窓)フランスでブームとなっている教育ファーム グリーン・ツーリズム研究家 大島 順子
1998(平成10)年(No.218〜No.9)『酪総研』総目次(バックナンバー)のご案内
11.2.1 231 牛乳・乳製品の消費拡大について考える 評論家日本乳業協議会理事・事務局長 木元 教子
(アンテナ)コンピュータ対話型畜舎設計システム 酪農学園大学教授 干場 信司
(酪農後継者確保への道)対談「新しい日本型農場継承への道」−酪農学園大学柳村助教授に聞く−
21世紀における日本型乳牛の飼養管理と土地利用 農林水産省北海道農業試験場飼料評価研究室長 久米 新一
(女性のひろば)地域に密着した牧場「NDふぁーむ」 愛知県豊橋市酪農家 野口千恵子
11.3.1 232 人畜共通感染症の発生と予防 北海道大学大学院獣医学研究科教授 高島 郁夫
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)シリーズの新連載にあたって−酪農学園大学鈴木助教授に聞く−
ここまで進んだ酪農の機械化 北海道農業機械工業会専務理事 村井 信仁
個体乳量増加を支える遺伝的改良 (社)家畜改良事業団北海道事業所長 高橋 茂
(女性のひろば)嫁いで良かった酪農家 福島県須賀川市酪農家 小林加代子
(青年が見た世界の酪農)生きる糧となったカナダ留学 北海道早来町酪農家 金川 由美
11.4.1 233 都市近郊酪農の現状と将来ビジョン 酪農総合研究所第二研究部次長 並木 健二
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)健康意識の高まりと牛乳,チーズの消費〜ミルク&チーズフェア来場者へのアンケート調査から〜
平成10年度酪総研シンポジウム要旨「21世紀型酪農の発展戦略」
(世界の窓)ハンガリー酪農の大規模生産方式 農林水産省北海道農業試験場 鵜川 洋樹
11.5.1 234 酪農の価格政策はどうなっていくか 酪農総合研究所所長 天間 征
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)お母さんへのカルシウム教育が大切−日本女子大学江澤郁子教授に聞く−
ヨーネ病の現状と撲滅対策 北海道農政部酪農畜産課参事 佐藤 一
(酪農現場からの主張)牛と地域への気配りで黒澤賞受賞−福岡県久留米市,坂井彰さん−  
(女性のひろば)依然進まぬ「酪農女性の地位向上」 北海道浜中町酪農家 二瓶美智子
(青年が見た世界の酪農)カナダ酪農で思ったこと,学んだこと 北海道八雲町酪農家 舟橋 秀貴
11.6.1 235 酪農にもようやく訪れた市場原理の重視 農政ジャーナリスト 山本文二郎
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)「買わずに飲める」という幼少時経験がこわい−茨城大学松井陽通教授に聞く−
酪農設備稼動平準化による電気料金の軽減について シオン電機(株)代表取締役 村野 實
酪総研からのおしらせ(総会報告)
(女性のひろば)やりたいことをやって楽しくいこう 北海道別海町酪農家 中鉢 秀子
(世界の窓)タイ王国における酪農の現状 青年海外協力隊員 安田 元
11.7.1 236 農の持つ力 長野県飯山市長 小山 邦武
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)女性がチーズ消費拡大の推進役−チーズ普及協議会田中事務局長に聞く−
東アジア諸国における酪農・畜産の発展方向を求めて 国際フォーラム座長,酪農総合研究所第二研究部次長 並木 健二
(アンテナ)体細胞クローン牛作出の現状と課題 雪印乳業(株)受精卵移植研究所主席研究員 高倉 良大
(女性のひろば)遊びじゃないのよYOSAKOIは 北海道苫前町酪農家 矢根 まき
(世界の窓)デンマークの有機農法と酪農生産 北海道大学助教授 近藤 誠司
11.8.1 237 酪農経営向上のための情報システムの利用 農林水産省畜産試験場飼養環境部長 伊藤 稔
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)「牛乳という名前」と「臭い」がイヤ!〜女子学生へのインタビューとアンケート調査から〜
中堅酪農家は今,あるいは次に何をなすべきか 獣医師,全国農協畜産経営診断士 荒尾 駿介
(アンテナ)飼料イネ生産の可能性 農林水産省草地試験場草地生産基盤部体系技術評価研究室長 青木壽美男
(女性のひろば)牛飼いの誇りを伝える 岡山県岡山市酪農家 松崎まり子
(世界の窓)イギリスの生乳市場流通の現状と将来 北海道武蔵女子短期大学助教授 平岡 祥孝
11.9.1 238 酪農産業発展のために今なすべきことは何か 広島県酪農業協同組合代表理事組合長 上野 千里
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)家庭内消費拡大のキーポイントは今以上の価格引き下げ〜主婦へのアンケート調査結果から〜
牛群検定成績表を活用して酪農を楽しもう (社)家畜改良事業団家畜改良アドバイザー 永井 仁
酪農家にとって農業機械とは 酪農総合研究所上級研究員 平山 秀介
(女性のひろば)記憶への種まき 鹿児島県喜入町酪農家 鎮守喜代美
(世界の窓)いつか来た道から新しい道へ 雪印乳業(株)酪農部 八巻 義徳
11.10.1 239 酪農・乳業制度改革の基本方向 東京大学教授 生源寺眞一
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)スポーツ選手は牛乳が好き〜コンサドーレ札幌プロ選手へのアンケート調査結果から〜
乳牛ふん尿処理プラントの現状と将来 (株)日本製鋼所室蘭研究所主任研究員 伊藤 秀明
(アンテナ)搾乳時間を短縮するミルカーの開発 農林水産省畜産試験場飼料環境部施設研究室主任研究官 本田 善文
(女性のひろば)農業を伝える「つっちゃんと優子の牧場のへや」 北海道新得町酪農家 湯浅 優子
(世界の窓)インドの酪農生産による農村開発 明治大学教授 久保田義喜
11.11.1 240 21世紀に生き残る−経産牛乳量の向上対策− 酪農肉牛塾塾長 高野 信雄
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)看護学校生の牛乳の嗜好と認識〜看護学校生へのアンケート調査結果から〜
「経営診断農家」の生産性と収益性との関係はどうなっているか−平成10年度酪総研経営診断結果からの考察− 酪農総合研究所第一研究部 畠山 尚史
酪農専門後継者の養成現場から (財)中国四国酪農大学校校長 小副田満郎
(女性のひろば)遊び心 千葉県館山市酪農家 須藤 陽子
(世界の窓)ドイツの酪農経営を訪ねて 農林水産省農業総合研究所海外部ヨーロッパ研究室長 市田(岩田)知子
11.12.1 241 家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律の施行について 農林水産省畜産局畜産経営課畜産環境対策室係長 藤岡 康恵
(牛乳・乳製品の消費拡大戦略)酪農生産者自身の牛乳消費はどうなっているか〜酪農家へのアンケート調査から〜
機関誌「酪総研」はどう評価されているか−会員モニタリングの集計結果− 酪農総合研究所技術普及部部長 八巻 達郎
(女性のひろば)牛好き一家の宝物 愛知県作手村酪農家 蜂須賀千夏
(世界の窓)デンマークのオーガニックミルク 農林水産省畜産局食肉鶏卵課 池田 一樹
1999(平成11)年(No.230〜No.241)『酪総研』総目次(バックナンバー)のご案内