雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

酪農総合研究所 私たちは、酪農に関する調査研究を通じて、酪農の発展と酪農家の経営安定に寄与することを目的としています。

機関誌

平成10年

年月日 No. タイトル 所属・役職員名 氏名
10.1.1
新年号
218 (年頭所感)プラス思考への転換を期待する 酪農総合研究所所長 天間 征
干支(えと)にちなんで 酪農総合研究所技術普及部 熊谷 知之
米国におけるファーム・シッターリリーフ・ミルカーの実態(前編) 農業総合研究所企画連絡室研究交流科長 鈴木 宣弘
(消費者側からの提言)大手に出来ないチーズ作りを−岡山県加茂川町,吉田全作牧場の場合−    
酪農ヘルパー事業次なる進展への課題 (社)酪農ヘルパー全国協会専務理事 星井 静一
(女性のひろば)周りのみんなが私の支え 北海道千歳市酪農家 黒澤 浩子
(世界の窓)デンマーク農業にみる環境問題 デンマーク国立農業研究所主任研究員(酪農学園大学客員研究員) 高井 久光
10.2.1 219 乳業・酪農業界でのHACCP対応 北海道生乳検査協会参与 笹野 貢
(アンテナ)食糧・農業・農村基本問題調査会 酪農総合研究所所長 天間 征
「中間とりまとめ」についての所感
(消費者側からの提言)牛乳・乳製品流通の川下で起きていること−多摩大学大槻教授に聞く−
米国におけるファーム・シッターリリーフ・ミルカーの実態(後編) 農業総合研究所企画連絡室研究交流科長 鈴木 宣弘
今,なぜ乳牛改良か (社)家畜改良事業団専務理事 長岡 正二
(女性のひろば)憧れの酪農家 北海道猿払村酪農家 円丁 康子
(世界の窓)ボリビアの酪農事情 チリ・アウストラル大学教授 田中 穂積
10.3.1 220 アジア地域における酪農の動きと展望 (社)家畜改良事業団理事長 浅野九郎治
(乳牛の供用年数を考える)もったいない初産の事故 北海道NOSAI家畜業務課係長 江口 文明
(酪農後継者確保への道)シリーズの新連載に当たって−竹内稔さんに後継者確保の秘策を聞く−
輸入アルファルファ乾草の飼料特性 農林水産省北海道農業試験場畜産部飼料評価研究室長 名久井 忠
(酪農現場からの主張)地域の人々と共に生きる酪農経営がしたい−北海道標茶町,阿部雅夫さん−
(女性のひろば)農が本業か,研修が本業か 青森県六ヶ所村酪農家 山端 秀子
(世界の窓)台湾の酪農事情 酪農学園大学教授 工藤 英一
10.4.1 221 21世紀に生き残る酪農経営 酪農肉牛塾塾長 高野 信雄
(アンテナ)小型・軽量・安価な放牧牛の採食行動自動記録装置(グレイズメモリー) 農林水産省北海道農業試験場草地部放牧利用研究室長 落合 一彦
(酪農後継者確保への道)親の姿に子は学ぶ−北海道江別市,小林惟彦さん−
(酪総研シンポジウム要旨)国際化時代の酪農振興策を考える−ポスト・ウルグアイ・ラウンドを目指して−
(青年が見た世界の酪農)アメリカ酪農に学ぶ 北海道芽室町酪農家 麻生 秀敏
10.5.1 222 農業基本法の改正をめぐって 千葉経済大学教授 荏開津典生
(農後継者確保への道)世代間の認識ギャップが新牧場への挑戦を生み出す−宮崎県小林市,井手竜太郎さん−
環境調和型酪農の実現に不可欠な過剰ふん尿対策 帯広畜産大学名誉教授 高畑 英彦
(乳牛の供用年数を考える)泌乳期の乳腺細胞の消長からみた牛の分娩間隔の重要性 酪農学園大学教授 中尾 敏彦
(女性のひろば)牛や馬と暮らせる喜び 鳥取県大栄町酪農家 三谷 里美
(世界の窓)アイスランドの酪農 北海道生乳検査協会副理事長 岡部 満雄
10.6.1 223 広域化めざすカナダの乳価形成 九州大学助教授 鈴木 宣弘
(乳牛の供用年数を考える)たかが蹄,されど蹄 宗谷地区農業共済組合 松崎 正
(酪農後継者確保への道)気がつけば後継者になっていた−北海道網走市,佐藤久夫さん−
東北酪農の展開と今後の課題 東北大学農学部 伊藤 房雄
低コスト・良質粗飼料生産は土壌管理から 酪農総合研究所技術普及部研究員 熊谷 知之
(女性のひろば)女性サークルが行政までも動かす 北海道陸別町酪農家 編田美津子
10.7.1 224 韓国や東南アジアの経済変動が乳製品貿易に与える影響 嶺南大学校(韓国)教授 趙 錫辰
(アンテナ)酪農経営の4つのタイプ 酪農総合研究所所長 天間 征
(酪農後継者確保への道)シェアミルカーとして山地放牧酪農に取り組む−高知県高知市,鹿嶋利三郎さん−
平成10年度保証価格と国際化の行方 日刊酪農乳業速報北海道支社長 高宮 英敏
乳牛の暑熱対策としての牛体毛刈の効果 NOSAI 兵庫阪神基幹家畜診療所 畠山みどり
(青年が見た世界の酪農)牛群改良進むオランダ酪農 香川県高松市酪農家 桐本 正裕
10.8.1 225 加工原料乳不足払い制度の問題点 成蹊大学教授 本間 正義
(アンテナ)乳タンパク質k−CNと遺伝病BLADの遺伝子型同時判定法とその利用 農林水産省北海道農業試験場家畜育種研究室主任研究官 山本 直幸
(酪農後継者確保への道)酪農の親子はライバル関係−北海道更別村,サクセスファーム宿田牧場の場合−
ストレス解消のためのフリーストール 愛知県立農業大学校畜産科長 原田 英雄
混住化農村社会における酪農経営の諸問題 酪農総合研究所第二研究部次長 並木 健二
(女性のひろば)MILK工房スコットからのメッセージ 愛知県作手村酪農家 森 京子
(青年が見た世界の酪農)情熱を学んだオランダ酪農 北海道標茶町酪農家 吉原 高広
10.9.1 226 手取り乳価向上のために 酪農学園大学教授 工藤 英一
(アンテナ)家畜ふん尿の成型加工と肥効調節 農林水産省九州農業試験場総合研究部総合研究第3チーム長 山本 克巳
(酪農後継者確保への道)後継ぎを強制せず,酪農業のよさ・尊さ・楽しさを協調−青森県三沢市,馬場均さん−
乳牛舎用ゴムチップ・マットレスによる牛床改善効果 北海道立根釧農業試験場酪農施設科長 高橋 圭二
経営診断結果を生かして次年に挑戦−平成9年度酪総研経営診断結果から− 酪農総合研究所第一研究部次長 侍園 貞雄
(女性のひろば)私の顔は「平等に働く」女性酪農家と本家の嫁 北海道苫前町酪農家 伊藤まち子
(世界の窓)ドイツの酪農と支援組織 帯広畜産大学 淡路 和則
10.10.1 227 飲用牛乳の消費拡大対策 (社)中央酪農会議総合対策課長 前田 浩史
(アンテナ)小型反射式光度計によるスーダングラス中の硝酸態窒素含量の迅速測定法 福岡県農業総合試験場畜産研究所飼料部
家畜栄養研究室
藤吉 弘子
(酪農後継者確保への道)娘が連れてきた後継者−栃木県鹿沼市,高山昭太さん−
TMRセンター方式による生産コストの削減− (社)中央畜産会主幹 滝川 明宏
全国の事例からみた課題解決策−
これからの畜産環境対策 酪農総合研究所研究顧問 志賀 一一
(女性のひろば)母さん達自身が変らなきゃ! 北海道遠軽町酪農家 石丸 和江
(青年が見た世界の酪農)私のオランダ酪農実習 青森県階上町酪農家 木村多鶴子
10.11.1 228 食料・農業・農村基本問題調査会答申の着目点 酪農総合研究所所長 天間 征
(酪農後継者確保への道)後継青年の迷い−滋賀県日野町,西河滝三さん−
乳房炎予防ワクチンの開発の現状と見通し 農林水産省家畜衛生試験場総合診断研究部病原診断研究室長 江口 正志
(大都会の消費者アンケート調査から)牛乳・乳製品の消費構造変化−進む健康志向− 農業総合研究所流通・消費研究室長 石橋喜美子
(女性のひろば)DayDream 岡山県勝央町酪農家 岸本 美加
(世界の窓)国際市場を視野に入れたアメリカ西部酪農 (社)北海道生乳検査協会 佐藤 光一
10.12.1 229 最近のトウモロコシの需給状況及び相場見通しについて 三井物産株式会社飼料畜産部飼料穀物グループ 庄司 英洋
(アンテナ)サイレージ調整に効果をあげる「アクレモ」 酪農総合研究所技術普及部 熊谷 知之
(酪農後継者確保への道)孫を後継者とした老農の頑張り−北海道北見市,広瀬好一さん−
戻し堆肥(堆肥の敷料リサイクル)を使う場合の関連施設設計のポイント 雪印種苗(株)千葉研究農場飼料研究室 石田 聡一
丸笹三郎
牛たちの住環境は−タイストール牛舎の牛床の広さ− 酪農総合研究所上級研究員 平山 秀介
(女性のひろば)手作り看板が生む人との出会い 熊本県泗水町酪農家 竹内 美晴