雪印メグミルクグループ 雪印メグミルク株式会社
酪農総合研究所 Research & Development Center For Dairy Farming

酪農総合研究所 私たちは、酪農に関する調査研究を通じて、酪農の発展と酪農家の経営安定に寄与することを目的としています。

機関誌

平成2年

年月日 No. タイトル 所属・役職員名 氏名
2.1.1
新年号
122 年頭に当り,宮大工棟梁西岡さんの『履歴書』に思う 酪農総合研究所所長北海道大学名誉教授 崎浦 誠治
搾乳ロボット 北海道立根釧農業試験場酪農施設科長 笹島 克己
フランスの名チーズが生まれる背景 チェスコ株式会社代表取締役会長 松平 博雄
(時の話題)問題点をさらけだした20年需給見通し 酪農総合研究所客員研究員 山本文二郎
(ミニ情報)乳牛個体価格の動き−北海道−
2.2.1 123 酪農における公害対策 畜産環境整備リース協会参与 桧垣 繁光
(酪農,いま,あした)酪農問題を思う 北海道別海町酪農家・指導農業士 高橋 庄蔵
(随想)牛のシラミ−シラミの三通り− 北海道文理科短期大学学長 坂本 与市
(世界の窓)東欧諸国の酪農めぐり(1)−ポーランド−
(ミニ情報)乳牛個体価格の動き−都府県−
2.3.1 124 流通乾草の品質 畜産試験場企画科長 阿部 亮
最近の事故の傾向と家畜共済の役割を考える 農林水産省経済局保険業務課課長補佐 小山 嘉宣
(時の視点)建て前と本音 時事通信社札幌支社長 宮島 千秋
(世界の窓)東欧諸国の酪農めぐり(2)−ハンガリ−
(ミニ情報)牛乳生産費の着眼点
2.4.1 125 生乳生産活動分野における情報活用のあり方 十勝農業協同組合連合会畜産指導部長 佐藤 文俊
(酪農,いま,あした)国際化対応のための心構え 千葉県九十九里町酪農家・指導農業士 中村 巌
(随想)我が青春の故郷PartII 俳優 牟田 悌三
(世界の窓)東欧諸国の酪農めぐり(3)−東ドイツ−    
2.5.1 126 高栄養・低コスト粗飼料給源としての集約的放牧技術 前道立根釧農業試験場酪農第一科長 杉本 亘之
牛乳生産費の国際比較−イギリスと日本− 東京大学助教授 生源寺眞一
(時の視点)トリプル難に直面する酪農 時事総合研究所客員研究員 宮島 千秋
(ミニ情報)経産牛60頭以上の経営における生産費など(2)    
2.6.1 127 家畜管理のための牧柵はどうあるべきか 北里大学助教授 細川 吉晴
(酪農,いま,あした)酪農を一生の仕事として 岡山県津山市酪農家・津山市婦人農業士 永礼 満子
(随想)放牧地の掃除屋−ダイコクコガネ夫婦− 北海道文理料短期大学学長 坂本 与市
(世界の窓)主要国の配乳量(1989年)
(ミニ情報)60頭以上の経営における生産費など(2)
2.7.1 128 輸入牛肉とこれからの乳用種肥育 京都大学教授 宮崎 昭
昼間に乳牛のお産 帯広畜産大学教授 新出 陽三
(時の視点)内外での自由化の流れ 時事総合研究所客員研究員 宮島 千秋
(世界の窓)主要国におけるバター価格の動き
(ミニ情報)乳牛個体価格の動き−北海道−
   
2.8.1 129 系統農協に対する厳しい批判と組識改革の基本的課題 北日本政治経済研究所所長 竹本 源也
(酪農,いま,あした)漫画に教えられた有機農法 北海道豊富町酪農家・指導農業士 白田 健次
(随想)我が青春の故郷PartIII 俳優 牟田 悌三
(世界の窓)最近のニュージーランド酪農
(ミニ情報)乳牛個体価格の動き−都府県−
   
2.9.1 130 乳牛能力検定事業の今までの役割と将来方向 北海道乳牛検定協会業務部長 道下元四郎
牧柵の低コスト化と牧場の景観 北里大学助教授 細川 吉晴
(時の視点)転期に立つ農協組織 時事総合研究所客員研究員 宮島 千秋
(世界の窓)アメリカ酪農の概観
(ミニ情報)飼料価格の動き−北海道−
   
2.10.1 131 酪農経営の哲学 北海道大学名誉教授 石塚 喜明
農場リース制度で新規就農−農村地域に活力を与える若き酪農家− (財)北海道農業開発公社理事長 永澤 悟
(随想)古代医術からみる牛の文化史 古典医学研究家・作家 槇 佐知子
(世界の窓)EC産チーズの域内市場と第3国市場
(ミニ情報)飼料価格の動き−都府県−
   
2.11.1 132 地球にやさしい畜産をめざして 畜産試験場環境整備第1研究室長 代永 道裕
(研究機関めぐり)免疫初乳による新生子の牛ロタウィルス感染の防御 日本大学助教授 酒井 健夫
(時の視点)環境保全と農政見直し 時事総合研究所客員研究員 宮島 千秋
(世界の窓)旧東ドイツの生乳・乳製品生産
(ミニ情報)経営診断からみた生産費・経営概況の推移
   
2.12.1 133 今,アメリカ肉牛生産現場は 酪農総合研究所主任研究員 辻 和彦
(酪農,いま,あした)牛飼いに命燃やして 大阪府堺市酪農家 前田 耕作
(随想)一房の葡萄から 詩人 小松 瑛子
(世界の窓)アメリカのC.C.C乳製品在庫量
(ミニ情報)乳牛個体価格の動き−全国−